自分で証拠を取りたい

「あいつは浮気してる!」第三者の証言は証拠になる!有利にするのに注意することは?

悩むサレ妻
悩むサレ妻
夫の浮気の証拠として、第三者の証言は証拠にならないのかな?

その場合、どうしたら証拠として認定されるの?

本記事では、このような疑問に対して深掘りしていきます!

マチ
マチ
こんにちは。マチです( ^ω^ )(@machi_blog
マチってこんな人
  • 不妊治療が決まった時から元夫は不倫開始
  • 慰謝料以上の解決金をもらって離婚→ストレスフリーのシングルマザー
  • サレ妻のメンタル回復について特に熟知しています

パートナーの浮気の事実を知るきっかけは、スマホやパソコンでのやり取りから発覚することが多いと思いますが、第3者から話を聞いて知ることもあるでしょう。

実は・・・第三者の証言が証拠になることがあるのです!

しかし証言だけでは弱いので、他にも合わせて証拠が必要になります。

 

そこで今回は、

「第三者からの浮気の証言を有効にさせる方法」

を紹介していきたいと思います。

 

特に読んでいただきたい方はこんな方です。

  • 夫の浮気の具体的な証拠はないけど、証言してくれる人がいる方。
  • 証言は証拠にならないのか気になる方。
  • 浮気の証拠集めをしている方。
マチ
マチ
是非参考にしてくださいね!

 

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://sare-hospital.com/category/detective/evidence” target=”_self”]自分でできる浮気の証拠集めの方法一覧[/jin-button-flat]

 

「浮気している!」第三者の証言を有効にさせる方法

浮気 第三者 証言

知り合いから浮気の事実を聞くことも多いはず。

そんな時は、証言を証拠として有効にする必要があります。

第3者からの証言が得られそうな方は是非参考にしてくださいね!

1、浮気の内容を書面に残してもらう

第三者からの浮気の証言として、

  • ラブホテルから出てくるところを見た
  • 浮気現場を見た

という『現場を見た』場合と、

  • 浮気の相談をされている
  • 浮気の自慢をしていた

という『直接話を聞いた』場合があると思います。

 

まずはこれらの内容を書面に残してもらうようにしましょう。

第3者が知った浮気の内容
  • 書いた日付
  • 見た・聞いた日付と時間
  • 場所
  • 内容

など、具体的な内容を記載しておきましょう。

2、証言をしてもらう約束をする

書面に詳しく残してもらうことも重要ですが

最終的に法廷で証言してくれる約束』

をするのも重要です。

 

裁判になった時、「自分の勘違いでした」「言った覚えがない」と証言を翻されたら、慰謝料請求どころかこちらが悪者になってしまう可能性もあるからです。

第三者の証言を有効にするなら、書面と証言は必ずセットで考えてください。

より第三者の浮気の証言を有効にする方法

浮気 証言 証拠

浮気の証言は書面に残すことが大事ですが、それだけでは認めてもらえない場合があります。

そこで、より強い浮気の証拠を残すために必要なことをご紹介します。

夫が話す浮気の内容を録音してもらう

強い証拠として有効なのは、夫が浮気のことを話している内容を録音してもらうことです。

 

最近では、スマホにボイスレコーダー機能も入っているので、容易に内容を録音することができます。

また無料でボイスレコーダーのアプリをダウンロードできるので、より使いやすいアプリをとっておくのもオススメです。

マチ
マチ
協力者には証言以外にも手伝ってもらう必要はありますね!

浮気の証拠写真を撮ってもらう

音声だけでなく、浮気の証拠写真もあればかなり有利です。

もしホテルに行くようなら必ず出入りの写真を撮ってもらい、他にも

  • ホテルの看板
  • 駐車場に停まった車

を撮影しておくことと、日付や時間もしっかり記録する必要があります。

書面や証言以外にこれらの証拠があれば、どんなに言い訳して否定する相手も観念すること間違いなしですよ!

マチ
マチ
ただここまでやってもらうとなると、協力者である第三者にお礼しなくちゃ・・・って思いますよね。

でもお礼はNGなのです!

第三者に浮気の証言をしてもらう際に気をつけること

浮気 第三者 証言
  • 書面もOK!
  • 証言もしてくれる。
  • 他の証拠も集めた!

でも注意すべきことが2つありますので、しっかり確認してくださいね!

浮気の証拠取得でお礼をすると違法行為になる

浮気の調査を友人や協力者にお願いして、お礼をすると

探偵業法違反という違法行為になってしまう可能性があるで注意が必要です。

 

こちら側からすれば証拠を取ってもらうのは本当に有難いのですが、基本的には無報酬でお願いしましょう。

浮気の録音や写真撮影は探偵にお願いした方が確実です。

第三者のお礼を気にするくらいなら、証言を元に張り込みをお願いしましょう。

>>最安値で証拠を取る

浮気の証言をしてもらうのに親族は避ける

浮気の証言をお願いする人は、親族は避けた方が無難です。

なぜかと言うと、頼まれて虚偽の証言をしていると言われる可能性もあるので、親族は避けるようにしましょう。

 

ただ、夫の浮気発言をしている音声や写真などがあれば証言は必要ないので、浮気の証言を親族にお願いする必要はありません。

浮気の証言を有効にするためには、一緒に最後まで戦ってくれる協力者が必要です。

もし、証言してくれる人がいるならば最後まで気を抜かずに頑張って欲しいと思います。

まとめ

浮気 第三者 証言

いかがでしたか?

最後にまとめますと、

第三者からの浮気発覚も結構多いはず。

浮気・不倫は決して許されるものではありません。

できるだけ協力してもらい、必ず悪事を暴いてくださいね!